仲間作り


サブアフィリエイトでアフィリエイトパートナーを増やして行くさいにメールやネット上だけで広げようとしても、なかなかうまくいきません。

インターネットビジネスにたけてる人で1〜2万人にオファーをかけれる人であればそれでもいいのかもしれませんが、

A-TRUSTのソーシャルアフィリエイトに参加している人はそうでない方がほとんどだと思います。

逆にそれぐらいオファーをかけれる人であればA-TRUSTに参加しなくてもインターネットビジネスで、そこそこやっていけるだろうし、

そうじゃない普通の人達でもソーシャルアフィリエイトならという事でやっていると思います。

そんな私たちが唯一勝っていけるやり方はコツコツですがアナログ的に仲間作りをすることです。

一見遅いように思いますが、確実にマーケットは広がって行きます。

人間関係をちゃんと作って仲間を増やしグループにしチームをつくり、組織にして行くのです。

組織づくりのさいに大切な事はやはり集まることです。

インターネットビジネスだからって個々にみんなが勝手にやっていては組織にはなりません。

インターネットビジネスでめげる人は最初わからない事だらけで何をすればいいのか分からなくなったり、
もちろんいきなり結果もでませんから一人で悩んだり、一人ぼっちになって寂しい気持ちになってめげる事が多い。

誰だって一人きりじゃ戦えなくなるよ、信頼できる仲間や色んな事を教えてくれる人達がいるから戦えるんだ。

コミュニケーションをちゃんととって人間関係を作ってチームとして動いているところと、

登録だけして、ほったらかしのグループとはどんどん差がついて来ます。

アフィリエイトパートナーに参加して頂いて、そこで仕事が終わるんじゃなくて

その方がパートナーとしてやるって言ってから、そこから一緒に仕事がはじまるんだ。

ウサギとカメの競争の話で、ウサギはカメに勝つ事を目標にしてたから最初勝っていて油断しました。
カメは頂上のゴールを目標にしていたから歩みは遅くともコツコツつみあげて勝てた。

普通の私たちが唯一勝っていけるやり方はコツコツですが確実にマーケットを広げて行く事です。

—————————————————————————————————————–

yazawa_nariagari

『そういうことを、ひとつずつやってきたのよ。『成りあがり』の主人公の永ちゃんだって、
そこは同じ。神様はそういうところで、大サービスなんかしちゃくれないから。
いや、苦しいことのほうは、大盛りでサービスしてくれたかもわかんないよ。』
by 矢沢永吉

『いつか、何年かかるかわかんないけど、きっと自分のベスト・メンバーが集まると思ってた。』
by 矢沢永吉