最近カジノ関連のニュースが多くなってきましたね。


「国際観光産業振興議員連盟」通称カジノ議連はカジノ合法化に向けた関連法案の今国会での成立を目指して動き出している記事が産経新聞のニュースででていました。それとともに民間による合法化を支援する団体「IR推進協議会設立準備委員会」が発足したんだって(^^)

この民間による団体はコンビニエンスストア大手ローソンの新浪剛史最高経営責任者(CEO)、
サントリーホールディングスの鳥井信吾副社長、
JR九州の石原進会長ら約10人で構成することも決定し合法化を支援するらしいです。

産経新聞 2014年2月5日
2020年へ向け「カジノ解禁」動き活発 推進民間団体発足
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140205/plc14020521350012-n1.htm

民間での動きは去年、フジテレビと三井不動産、鹿島などが東京・お台場で検討する、カジノを含めた統合型リゾートの開発計画案が明らかになっていて、
カジノを併設した巨大ホテルを中心に、商業施設や国際展示場などを整備。発電施設も備えた24時間型のスマートシティーを作るんだって(^^)
建設予定地は江東区青海1丁目周辺の約60ヘクタールの区域とほぼ決まっているみたいですね(^^)

お台場カジノ、24時間型 中心に巨大ホテル、総合リゾート
産経新聞 2013年11月22日
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131122/biz13112207150000-n1.htm

 

カジノ関連のニュースは最近多くなっていますねの画像1