ソフトバンクの「半沢直樹」CMに対抗? au新CMにあの小木曽次長が登場

Pocket

auスマートパスの新CM「取調室」篇に俳優・緋田康人が登場。大ヒットドラマ「半沢直樹」(TBS系)で緋田が演じた憎まれ役・小木曽忠生を彷彿させる役を演じている。

今年大きな話題をさらった同ドラマ。今もなおそのキャラクターの人気は衰えておらず、10月よりオンエアされているソフトバンクのCMには俳優・堺雅人が出演。険しい顔つきでネットワークサービスについて糾弾する姿は、まるで半沢直樹だった。それに対抗するように、auが12月6日から放送開始のauスマートパス新CM「取調室」篇に、半沢直樹の敵役・小木曽次長を演じた緋田を起用。こちらも“ドラマそのまんま”のキャラクターに注目が集まっている。

緋田が演じるのは、森三中を取り調べる刑事。とはいえ、「スイーツがタダでもらえるわけないだろ」「そんなうまい話あるわけないだろ」と大きく唇を歪めて詰問する姿は、ドラマの小木曽次長ソックリ。もちろん、「半沢直樹」での“机バンバン”を思い起こさせる仕草や、椅子から立ち上がる動作も織り込まれている。

そんな気難しい“小木曽”もニッコリ笑ったのが、auスマートパスの“ラッキーなサービス”。auスマートパス(390円/月)に加入すれば、「おトク情報が入手できる」「会員特典が盛りだくさん」「アプリや厳選コンテンツが使い放題」「iPhone・iPad故障(自損・水没)時の修理代金をサポート」等のサービスが利用できるというものだ。

特典には様々な企業とコラボしたものが多く、その一部を紹介すると「HISでソウル3日間ツアーが限定250名まで7800円/上海4日間で上海蟹堪能ツアーが限定100名まで3万9800円」「BEAMSやCECIL McBEEなどのブランド洋服を抽選で500名にプレゼント」など。「ローソンのスイーツ『UchiCafe’SWEETS各種』いずれか一個30円引き券」や資生堂オンラインショップでの割引クーポンなどは全員に配布される。

auスマートパス新CM「取調室」篇は全国放映中。また、YouTubeでも公開されている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)