3時間で3日分稼ぐ「新型せどり」登場!

「コツコツ努力を続けなくても、稼げる方法があればな・・・」

もしあなたがこのように思っているのであれば、
これから話すことを知らないと後悔すると思います。

なぜなら、この方法は…

・毎日毎日、頭を悩ませ文章を書く必要はありません。
・アフィリエイトのように入金を待つ必要はありません。
・親に言えないような“胡散臭い”ビジネスではありません。
・継続する強い意志は必要ありません。

あなたが稼ぎたいときだけ、気が向いたときだけ
好きな場所で、誰にも頼らず稼げる方法です。

平均して3時間ほど働けば、サラリーマンの3日分ほどの
生活費が苦労なく稼げるビジネスです。

このビジネスをスタートさせる方法を
期間限定、完全無料で公開されています。

http://123direct.info/tracking/af/858601/8qfHC5ju/

初心者でも、無料ビデオを見終わった後
すぐにでも稼ぐことができる内容となっていますので
関係者に証拠隠滅される前に、お早めにご覧ください。

http://123direct.info/tracking/af/858601/8qfHC5ju/

kopi luwak

2013年05月28日

kopi luwak

コピ・ルアクはインドネシアの島々(スマトラ 島やジャワ島 、スラウェシ島 )で作られている。
インドネシアのコーヒー農園ではロブスタ種のコーヒーノキ が栽培されており、その熟した果実
は、しばしば野生のマレージャコウネコに餌として狙われている。しかし、果肉は栄養源となるが、
種子 にあたるコーヒー豆は消化 されずにそのまま排泄 されるので、現地の農民はその糞 を探し
て、中からコーヒー豆を取り出し、きれいに洗浄し、よく乾燥させた後、高温で焙煎 する。
コピ・ルアクは、「ジャコウネコの排泄物から集めた世界一高価なコーヒー」として、1995年度 にイグノーベル栄養学賞 を授与された。

2008年公開の映画「最高の人生の見つけ方 」にも登場し、後者ではキーワードとなっている。
kopi luwak 世界で最も高価なコーヒーとして知られており、500グラムにつき300から500米ドル の価格で販売されている。かつては主にアメリカ合衆国 と日本 に出回っていたが、現在は、なお供給量こそ限られてはいるものの、世界各地で入手することが出来るようになった。世界最大の消費地は日本や台湾、韓国などのアジア諸国である