中世ヨーロッパ 前橋の美容室イズムフィエット


今回はこだわりのドア

やっと中世ヨーロッパ風アンティークドアが完成しました

こだわって製作してもらいました

T君はじめ仲間の職人さんありがとうございます

実はT君に20年前位に今の店舗入り口ドアを製作してもらっているのです

残念ながら今回は2枚製作してもらったもう1枚のドアがダメになってしまい新しいドアの製作を依頼したのです

サーモアッシュ?って言ったかなぁ 中南米?地方のアッシュという木らしく

燻製処理をしたアッシュの木だとか・・・もう少しで炭になるところかぁ!

だから水に強くかびなくて腐らないらしい特殊な木

そして次のこだわりはエイジング塗装!お店の内装がほとんどエイジングなのです

わざとアンティーク風に見せるテクニックと感性が重要なわざ

イメージを伝えてやって頂きました かなりかっこいいできだ!

極めつけはアンティークな飾りやドアノブ ああためて物作りって凄い

また一つ宝物が増えてしまいました 僕の勝手なデザインなので皆さんがいいと思うかはわかりませ~ん

こだわりのドアとその仲間たちのお披露目です ご覧ください

完成品

before

続いて店舗入り口のドアでかなり重いドア片面ずつ仕上げを変えました

素材はめちやくちゃ硬くて重いアピトンという木

店内側

次はトイレのドア、清潔感ありつつアンティークな感じのノブ&小物達