吉田クリニック【東京都渋谷区】名医の窓口


700709014_吉田クリニック
基本方針は、医療に頼らない、病院に頼らない、薬に頼らない。
03-image030103-image0402

名医ポイント よく効く薬でも副作用が強くては台無しです。
当院では、西洋医薬を使うときには副作用の少ないものを厳選し、漢方薬や生薬も積極的にとり入れています。
①化学合成薬はなるべく使わない
②食事から摂れる成分は食事から
③自分の体でつくられるものは外からいれない
を基本方針のもと、治療を行っております。
名医 院長 吉田 健太郎
診療内容 -波動療法、-免疫療法、-鍼灸マッサージ、-カイロプラクティック、-気功、-温熱療法、〇中国医学、-インド医学、〇サプリメント〇食餌療法、-運動療法、-アロマテラピー、-高濃度ビタミンC点滴療法、〇プラセンタ(胎盤)療法、-ホメオパシー
〇その他(内科、アレルギー科、皮膚科、東洋医学療法、健康診断、予防接種、滞在型健康増進)
保険適用 あり
クチコミ紹介
所在地 〒151-0066
東京都渋谷区西原3-7-8
フィールド代々木上原1階
小田急線・東京メトロ千代田線「代々木上原駅」徒歩0分
電話番号 03-5478-6115
イチオシ ■プラセンタ療法
当院院長の吉田は1994年、プラセンタ注射が慢性肝炎の患者に顕著な効果があることに着目しました。
しかもその効果は肝臓だけでなく、広範囲の疾患に適応することが実証確認され、自費治療にてプラセンタ注射の適応を拡大し現在に至っております。
当院での実証確認の内容は、特に最近12年間では毎年6万回以上(12年間で約50万回以上)の注射を行い、その効果が大変広い範囲に及ぶことを実際に確認しております。
又、50万回以上注射したにもかかわらず重大な副作用はゼロ、患者さんからの報告もありません。
メニュー お問い合わせください。
営業時間 平日 10:00~13:00 15:00~19:00
土 10:00~13:00 14:00~17:00
日祝 10:00~13:00
診療は受付順です(予約制ではありません)。
定休日 なし
ホームページ http://www.y-cl.com/index.html
クーポン

map吉田クリニックphoto03
※地図をクリックすると拡大します。

syoukai
■西洋と東洋の「医の知恵」を集めて。漢方薬を中心にした最適な治療を
当院では、患者さんをただ健康にするだけでなく、肉体的にも精神的にも健全で、社会・地域・家庭において活躍できることを願って治療しております。

■薬・検査・手術は最小限に
よく効く薬でも副作用が強くては台無しです。
当院では、西洋医薬を使うときには副作用の少ないものを厳選し、漢方薬や生薬も積極的にとり入れています。
・化学合成薬はなるべく使わない
・食事から摂れる成分は食事から
・自分の体でつくられるものは外からいれない
を基本方針のもと、治療を行っております。

■治療より予防、対症療法よりも原因治療
その場限りの治療ではなく、病気になりにくい体づくりを目標に、予防に重点を置いて「休養・栄養・運動」を上手に組み合わせるアドバイスを行っています。

■対話を十分に
患者さんの訴えは的確に診断するための重要なデータですから、診察時に患者さんが緊張なさらないように、院長はノーネクタイで診療に当たります。
それでも言い漏らしたら、FAXや電話でもご相談をお受けしています。

■患者さん主体の医療
土曜・日曜も休まないのが原則。
休日でも病気は待ってくれません。また、平日は仕事の都合で診療に通えない患者さんも少なくありません。
当院では、原則として土・日も開院。
また、診療時間外の要望にもなるべくお応えしています。

■専門他施設との連携
病気によっては一人の医師ではカバーできないこともあります。そんなときには、必要に応じて大学病院や専門的な診療所、温泉病院などをご紹介します。
また、鍼・灸・整骨院とも連携を取るなど、常に患者さんにとって最適な医療の実現を図っています。

■体に「生気」を取り戻すために、補助手段もどんどん活用
薬に頼らずに患者さんの治癒力を高める。
運動不足を短時間で解消できる「マッスルヴィブロ」、体内環境を活性化する「ゲルマニウム温浴」などを、当院にほど近い附属治療院等で受けられます。